実家の片付け・遺品整理で意外と捨てられない物は人形

人形なんて簡単に

捨てられる?
そう思う方も多いですが、実家の片付けや遺品整理で意外と捨てにくいのも人形なんです。
あなたが子供の頃に親が高いお金をを出してまで買ってくれたひな人形なんかまさにその典型です。
そんな親の想いも重なってなかなか捨てられないものです。

特に人形のようになにか人間の顔をしているモノにはどうしてもぁmm区ピは入りがちです。
まるで魂が宿っている感覚にもなりあmす。

しかし基本的には人形も単なるモノであることには変わりはありません。
そのまま処分されても問題ないかと思います。
気になる方なら、なにか白い布にでも包んで処分されることをおすすめします。

またどうしてお人形を捨てることに抵抗がる方は
今は人形供養をしている神社もありますので、ネットなどで調べて供養してもらってはいかがでしょうか?

人形供養とは、その人形に対して感謝の念を込めて供養することです。
人形供養ではそんな人形をお焚き上げ菜緒で供養します。
そんな人形供養をしてくれる神社は日本全国にたくさんあります。
少し旅行気分になるかもしれませんが、
そんなことでも親を亡くした悲しみ
実家を片付ける罪悪感
からの良い気分転換になるかもしれません。

ですから
「人形供養 + お住まいのエリア」などのキーワードで検索してみてください。
人形供養には費用はかかってしまいますが、気持ちがすっきりするのではそれも安いものかもしれません。

人形などこういった捨てるのに抵抗のあるモノから順番に処分していくのもいいかもしれません。
実家の片付けや井悲運整理の途中でこういった問題が起こってしまうとその後の作業の進み具合がピタッと止まってしまうからです。

人形のほかにもお仏壇や亡くなった親の想いで物(衣類・本・写真など捨てにくい物は実家の片付けや遺品整理前に先に処分しておくのもおすすめです。
確かに辛いことですけどそれからは痔絵m無いと何も進みません。、
実家 片付け 順番 どこから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です