Author Archives: Lamote

恋人を作るためにすること

恋人を作るためにすることは、信頼のおける方に自分は結婚相手を探している、もしくは恋人を募集しているということを上手にアピールすることもひとつの方法です。

インターネットで知り合って、結婚生活がうまくいっている人もいれば、親が紹介した相手と結婚したのに離婚してしまった夫婦もいます。
普通に恋愛して結婚したのに結婚したら全くの別人で結婚生活が泥沼化している人もいます。
育った環境が違うので価値観や生活リズム等が異なっていて当然なのです。

もし、恋人から始まり、結婚を考えているのであれば、自分がどんな環境で育ったかを知っている人であればどんな相手を紹介したら良いか分かるはずです。
例えば、兄弟、伯父、伯母、従妹などです。
長年つきあった友人でも良いと思います。

出会いがあり、相手のハートをつかむ一番の近道は、自分自身が夢中になれるものを作っておくことです。
無理ではなく、自然な形で・・・これをしている時が一番楽しいと感じられるものです。
それが、仕事やボランティアなどでも良いと思います。
相手の方は「すごい!」「魅力的な人だな」という印象が残ったり、残らなかったりします。
この印象が残ることが次のステップにつながるのです。
最初の第一印象に好感度が持つことが出来ればあとは心配する必要はありません。
又、夢中になれることをしているうちに価値観が意気投合し、自然な形で知り合うこともあります。

恋人を作るために重要なスキルがあります。
コミュニュケーションスキルを身につけておくことです。
特にシャイな方は練習する必要がありますね。
相手との会話をもりあげるのに、話術を勉強する必要があります。

例えば、学校の先生は話しが上手ですよね。
学校の先生も最初は下手だったはずです。
でも、経験を積んでいくうちに上手になっていくのです。
基本的には相手に寄り添い、相手とキャッチボール出来るような安心感を与えることがポイントです。

恋人を探す上で一番大事なことは焦らないことです。
男性も女性も、年齢がいくつであろうと決して焦ってはいけません。
じっくりと自分が気に入った方と出会うまで待ちましょう。
これから、素敵な方と出会えますようにと心より願っております。

高収入男性との大人な出会い応援隊

産後だけじゃない!美容法はストレッチから

女性にとって大仕事の出産。
産後だって意識しないと元の体には戻りません。
また、産後だけではなく体にいい物は産後以外もしっかりすると良いです。
産後の話と聞かずに、是非取り入れてみてください。

産後は自宅にいる時間が長くなるのでこの時期に妊娠前の体に戻す体操をしましょう。
体操は体にやさしいものがオススメです。
跳んだり跳ねたりは産後の体の負担が大きすぎるのでやめましょう。
有酸素運動は産後1年くらい経ってからの方が安心です。
無理は禁物・・・毎日続けられるやさしい体操をしましょう。

私のオススメはストレッチです。
ストレッチは関節と関節の隙間を作るため筋肉の柔軟性を高めるために必要です。
妊娠中は胎児と羊水をお腹で支えていたわけだから下半身の負担が大きくその回復には時間を要します。
ストレッチは全身運動ですがまずは下半身を中心に伸ばしましょう。

この時期体を守りすぎて動かさないで過ごすと筋肉が硬くなったり関節の可動域が狭くなったりします。
出産間近の妊婦は小股でちょこちょこ歩きますが、お腹の重みで骨盤が圧迫されて小股でしか歩けないんですね・・・。
出産後お腹が軽くなっても骨盤にかかっていた負担がすぐ解消されるわけではなくダメージが残っています。
そのダメージをストレッチでとってあげるとちょこちょこ歩きは解消されますよ。

さて、産後のストレッチでオススメなのは足を投げ出して座っての前屈です。
赤ちゃんを見ながらでもこのストレッチは容易に出来ますよね。
仰向けのストレッチだと赤ちゃんから目を離す時間が長くなってしまうので出来れば足を投げ出した姿勢で前屈しましょう。
膝の裏をじんわり伸ばして固まった筋と筋肉を伸ばします。
体が硬くても問題ありません。
息を吐きながら気持ちよく前屈すると副交感神経優位になってリラックスします。
産後だけではなく、育児のストレス・体の疲れ・運動不足の際にも役立ちますよ。

また、前屈するとき手のひらで足をさすると足の血行が更に良くなります。
ダイエット効果はほとんどないですが血行が良くなって足のむくみ解消にとても良いのです。
家の中ばかりにいるとあまり歩かないため足がむくみやすい場合もあります。
仕事柄むくみやすい人も定期的に行ってみてください。
足のむくみは美容面健康面ともに悪いので、その日のむくみはその日のうちに解消させるようにこのようなストレッチをどんどんやってみてください。
慣れて体が動くようになってきたら開脚しての前屈に挑戦しましょう。

他にも産後に重要な情報をまとめています。
https://www.ifm-camp-2016.org/
是非、無理をしないように続けてみてください。